上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
0001_20110725100308.jpg

久しぶりのまったりほのぼの純愛乙女ゲーキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡


可愛い子ちゃんいっぱい・・・(´Д`;)ハアハア 黒髪ロングストレートはどっちも俺の嫁!


自分「さーて、さっそく・・・プレ(ry   !?」


          ___
       /::::::::::::::::\
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\   キャラ濃!個性色豊かすぎんだろ!俺の淡いwktkを返せ!
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  ________
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ .| |          |
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ | |          |  
  /:::::::::::::::::::::             | |          |  
 |::::::::::::::::: l               | |          |


※この記事は「真剣で私に恋しなさい!」のキャラ紹介兼レビューです。管理人の好みと偏見の塊でできています。


メイン?ヒロインこと僕らの戦うお姉さん!川神 百代 (かわかみ ももよ)姉様!※ちなみに↓この方です
0001_20100330134835.jpg

こんな可愛いお茶目な子が 世界最強で気功波 撃つんだぜ? 笑っちまうだろ!ッハハ え・・・?ちょ・・・画面から姉さんが・・・ アッー!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━粛正中━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このサイトを見に来る哀れな男共よ・・・
「漢なら夢を追え!そして掴みとれぇえええ!」
あぁ・・・姉さん、最高でした。可愛くてカッコよくてセクシーで・・・なおかつ
黒髪ロングストレート年上お姉さん・・・あれ?俺の好みばっちりじゃねえ?ねえ?
強気(世界最強なんだが・・・)で誠に美しい・・・

生粋の戦闘狂だがそこに痺れる憧れるぅう!

時に人は決断しなければならない時がある
そして覚悟を決めなければならぬときがある
そう、愛とは堕落ではないのだ!「気高く誇り高く尊くあるべきなのだ!」

なんていうの?ギャップ萌え最高?ツーンデレ!ツーンデレ!
こんな娘がこんな表情を・・・そしてこんなことを・・・ あぁ!ビバ変態王国日本!
余談ではあるがHシーンを一字一句一声を脳内に焼き付けたのは生まれて初めての経験である
自分から逝くことが大切なんだぜ!後悔すんなよ!
※つよきすとコラボ?wってかあの御方が・・・ちょくちょく作品織り交ぜるみなとさんに栄光あれ!


え・・・?俺の好みじゃないはずなのに・・・なんだろうこの胸のトキメキ★・・・椎名京 (しいな みやこ)
0002_20110725100427.jpg


ショートヘアーなのに俺の心を鷲掴みにして離さなかった子
なんかこの子だけ妙に絵に気合入ってる気がする
幼馴染巨乳・・・主人公好きー
なんだろう円の美しさこれに極めりされし艶となるそれを選ぶが俺の如し
美形すぎるwww性格もヤンデレと思いきや根暗な普通の女の子ちょっと変態
ストーリー自体は時に熱く時に切なくそしてキャップはかっこよくって感じだった
ぶっちゃけ過去にいじめられてた系でよくある話だしね ○○菌とかあったなぁ・・・ 当時ははい俺無敵だから無効ねとか意味わからんこと言ってたな最低な俺

救う勇気と覚悟があれば女の子救えてさらに惚れられるということがわかりました! 三次元では俺がいじめられる役ですね わかります

途中でイジメ再来鬱ルート?とかマロに陵辱BAD?とか椎名さんビッチ説を考えた俺に死を

キスシーンえろすぎだよおおおおおそして可愛いいいいいいい

綾波?誰それおいしいの?
立ち絵時々むっちゃ怖い
この声がまた・・・ねっとりとしていてコクがありましてはい・・・味がある通好みでごぜーました


(∪^ω^)わんわんお☆川神 一子 (かわかみ かずこ)
0003_20110725100459.jpg


歩むは果て無き荒野・・・
奇跡も無く標も無く、ただ夜が広がるのみ・・・
揺ぎない意思を・・・糧として・・・闇の旅を進んでいく・・・

「勇往邁進」
夢を持つ人は輝いている、だから惹かれる
努力は決して無駄にはならない、裏切らない
とても・・・とても・・・優しい物語でした。
全てを賭けることが出来る人は総じて美しいんです!
・・・なんか人生を優しく諭してくれた感があるな
だが、私は「不可能は可能にできる!故に我あり!」だからな!止まらんよ!
っちょっとだけなんだから!感動して涙目になったのは べ、べつにくやしくなんてないんだからなっ!
っていうか大人わん子可愛すぎだろうがwww


金色のアホの子クリスティアーネ・フリードリヒ
0004_20110725100524.jpg

純愛っていいよね・・・
こうなんていうの、見ていて心が洗われるっていうか・・
幸せそうなものを眺めるのって至福だよねぇ・・・
NTR? ふざけんな!
リア充?○ね

俺の人生、俺の魂、俺の嫁!二次元に行けなくて真剣で俺を泣かせた嫁黛 由紀江 (まゆずみ ゆきえ)
0005_20110725100517.jpg

まゆっちー!俺だー!結婚してくれー!
好き過ぎて頭がおかしくなりそうだ・・・
画面の向こうにいても俺の愛は変わらないぜっ・・・!
黒髪ロングストレート・・・あぁんあんあん

どこまでも完璧すぎてもうオラ駄目みたいだ・・・

松風「自分ーやめろー!人間やめちまえー!」


自分「まゆっち・・・寂しくなったらいつでも俺に会いにくるといいんだぜ・・・!脳内でな!」

まゆっち「はぁう!!」


俺は生まれて初めて怒りで壁を殴った
なぜか?
それは
彼女への愛が生み出した偶然の産物と言えよう
漢は悟った
愛とは愛でるものなのだと
人にはそれぞれの生き方がある
そしてそれは常に自分との戦いであると
目の前にある障害に挫けていては
前に進むことなんてできやしないんだ



閲覧者「何あのオタク、マジできもいんですけど」

自分「ッフ これが俺だ 文句あるか?」

閲覧者「開き直りやがったよ こいつ うぜー」

自分「お前に好かれる為にオタクやってるわけじゃないからな」

閲覧者「何その自信・・・どっからでてくるんだよ」

自分「自分自身に自信を持つことは当然だろう?何せ自分は1人しかいないんだからな」

自分「自分に自信が無い・・・それはそれで寂しいものだ」

自分「・・・だから人は寄り添い互いに繋がって生きていくんだけどな」

自分「人はな、いつか認めなくちゃいけないんだ」

自分「自分という存在を、誰の為でなく、自分の為に」

自分「そう・・・それを認めずして誰が自分を認めてくれよう」

自分「自分から逃げちゃ駄目なんだ、こうありたい、そうなりたい」

自分「全ては自分自身が望むもの、求むもの、被るもの」

自分「文句を言われようが、罵倒されようが、軽蔑されようが、差別されようが」

自分「俺は俺を曲げない!」

自分「まだ、嫌悪するなら去れ、また、いつか違った道であえるかもしれぬ」

自分「最後にこれは俺の格言なんだが・・・」

成せば成る 成さねば成らぬ何事も 成らぬは人の成さぬなりけり

来るもの拒まず 去るもの追わず


自分「私は常にこう生きているのさ」

閲覧者「・・・やっべぇ濡れた、超濡れた自分△」

いけない、いけない
あまりのテンションにまた俺の悪い癖が出てしまった
想像をするのがいいが期待はするなだよね、うんわかります
空想上の概念であろうが、そこにもはあるんだ
そこに
感情が発生して、存在が認識される
姿かたち無くともそこには計り知れない何かがあるのさ

さて、ここで例のあれを貼ろう

あのさー、「アニメはただの絵」なんて言葉には何の意味もないわけよ。当たり前すぎる。

ただの絵って、そりゃ絵だよ。そんなの誰にでもわかるって。

これは言い換えるとね、例えば友達が彼女の写真を見せてくれたとして、

「これはただのインクの集合だ」と言ってるのと同じなわけよ。

もっと言うと、友達の恋人を指差して、「こいつはただのタンパク質だ」と言ってるのと同じなわけよ。

別に間違ってないよ。写真はインクだし、人間はタンパク質だ。でもそれがなんだっての?

インクだから感情を抱くのは間違いだ、タンパク質だから好きになるのは間違いだ、とでも言うの?

それはちょっとバカすぎるね。バカすぎる。「アニメはただの絵」ってのはそういうのと同じなんだよ。

好きになるのは人格としての、存在としての彼女だろうが。物理的構造なんてどうだっていいんだよ。

そんな当たり前のこともわからないわけ?



まだまだ俺も甘いな・・・





風間 翔一 通称キャップ
0006_20110725100557.jpg


皆憧れのヒーロー、挫折を知らない男
だがそんな彼にも数々の試練や苦悩は存在する
私達は幼少時代彼のような自由な考え方で毎日楽しく過ごしていたに違いない
しかしいつか現実を知ってしまう時がある
そこで心が折れたり、立ち止まったり、諦めたり
しかし彼はめげない、諦めない
自分自身を妨げるのは他ならぬ自分であるということを
それを仲間が教えてくれた

って感じのストーリーでした
いやー、誰しも一回は通る道だね
共感できたし、ちょっとうるっときた。
そしてなによりも「仲間の大切さ」をテーマにそして「自分らしさとは」を題材にしてるいいシナリオだと思った
まぁ自分の主観でだけどね
最初男√だから「ぁあ・・・ガチホモか・・・」とか呟いてた自分を殴りたい 馬鹿自分


え? 友達いない奴? 自分らしさなんてない?

・・・なんだ・・・その・・・友達作れよ・・・な?

ほら・・・お前ならその・・・作れるって!多分

お前はほら・・・そのままの自分がさ・・・似合ってるよ(苦笑い)

それが嫌なら鏡見て自分自身変えていけよ!(#`в)









さて、ここには書かれていない√というものが存在します。(印象に残った√だけ紹介?させていただきました)

普段なら紹介すべき所なのでしょうが

あえて! あ え て !

本編をプレイして見てください

この感動を言葉だけで、羅列する文字だけで表現するのはいささか無粋なのですから

見て楽しむ!聞いて楽しむ!

そして何より大事なのは実際に遊んで楽しむ!


やってみないとわからない そんな楽しさがそこにありました



私のブログにて少しでも「私に真剣に恋しなさい!」に興味をもって頂ければ光栄です。みなとそふとさんに幸あれ
0007.jpg

























[楽しい時間は・・・あっという間に終わってしまうんですよ]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。