上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PB200796.jpg
LowDown LD15は、好評のLowDownシリーズから厳選された4つのベース・アンプ・モデリング、3つのスマート・エフェクト・コントロール、豊富な入出力を搭載した、あらゆるベース・プレイヤーのニーズに応えるベース・アンプです。

CLEAN、R&B、ROCK、GRINDといったアンプ・モデルは、永遠の定番サウンドをボタン操作ひとつで簡単に呼び出すことができます。スマートFXコントロールはEnvelope Filter、Octaver、Chorus等から成り、非常にスムーズなエフェクト効果と表現力豊かなサウンドを出力します。

スタジオ・クオリティのオプティカル・コンプレッサーは、どんな音量においてもスムーズでばらつきのないサウンドを作り出します。

15Wの出力をパンチの効いた8インチ・スピーカーから力強く鳴らすLowDown LD15。価格からは想像できないほどのビッグ・ベース・サウンドが特徴です。

SPECS:

* 出力 15W
* 8インチ・スピーカー
* アンプ・モデリング4種(Clean、R&B、Rock、Grind)
* エフェクト4種(Envelope Filter、Octaver、Chorus、Compressor)スマート・エフェクト・コントロール3種
* 4プログラマブル・チャンネル
* 5トーン・コントロール(Bass、Lo-Mid、Hi-Mid、Treble、Drive)
* 1/4"インプット
* ヘッドフォン/ダイレクト・アウト
* 1/8"外部CD/MP3インプット


AMP MODELS:

Clean
EDEN Travelerを元にファンク、フュージョンを代表するクリーンなベース・サウンドを再現。暖かみのあるLowとパンチの効いたHighが特徴的です。

R&B
68年製B-15 Flip Topを思わせる、60年代後半から70年代初期にかけてのクリーンでファットなトーンです。モータウン系でよく耳にするJames Jamerson等に代表されるあの太いベース・サウンドです。

Rock
74年製 Ampeg SVTを元にモデリングされています。数え切れないほどの世界中のレコーディング、ステージでおなじみのあのサウンドです。ヘッドと8x10cabから放出されるあの重量級サウンドがもう腰や背中を痛める心配なく手にいれられます。

Grind
名前が示すとおり、モダンロックを代表するAlice in Chins、Mudvayne、Rage Against The Machineでおなじみの怒りをたたえたサウンドです。このモデリングは歪を効かしたSansAmp PSA-1をSVTに入力し、クリーンなダイレクト・サウンドをミックスしたものになっており、歪んだサウンドであるにも関わらず音の立ちがはっきりしたサウンドになっています。

EFFECT MODELS:

Compressor
pro LA-2Aを元にモデリングしており、フィンガー・ピッキングをする全てのベーシストにとって強い味方となります。滑らかで一定した信号をどんなボリュームで弾いていても得られます。

Envelope Filter
メジャーなファンク、ロックのレコーディングで頻繁に使用されているQ-tronをモデリングしたエンベロープ・フィルターです。

Octaver
EBS OctaBassを元にモデリングされたオクターバーで、実際に弾いている音の1オクターブ下を出力します。これにより今までにないベース・サウンドを体験することができます。

Chorus
多くのミュージシャンに愛されているT.C. Electronicsのコーラスをモデリングしたコーラスです。ベース用に開発されたコーラスとしてはこの世で最も透明感があり、滑らかで表現豊かなものです。しかも低域を犠牲にすることなく使用することができます。フレットレス・ベースとの相性が特にお勧めです。

レビュー:うるさい。家でこれ使うとやばい。うほっいい音けど若干こもってる。BassLove
12000円
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。