上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真説 猟奇の館

・・・零式百貨店グループ、その本店で繰り返し発生する謎の失踪事件。
  デパートに行くと言い残し行方をくらました人々。
  警察の度重なる捜査にもかかわらず、真相は不明。
  犯行声明や身代金要求も一切無いことから、誘拐ではなく謎の失踪とされた。
      やがてある種の都市伝説として人々の間に広がっていく。
  事態を重く見た現総帥・零式真琴は真相の解明に支店から一人の社員を呼び寄せた。
  その社員の名は、四宅邦治。だが、彼は探偵でも何でもない、ごく普通の青年であった。
  転属されたての人員として日々の勤務をこなす傍ら、邦治は内々に捜査を進める。
  その先々で絡み合う人間模様と、次第に明らかになっていく真相…全てを知った時・・・
無題

俺は驚愕した!









3重の罠
思惑の重なり
それぞれの考え
そして繋がる答え





凄く考えさせられる物語でした。
人の狂気の形、それは愛?それは金?それは・・・








続き 以下ネタバレ含ム
[「過去は不変であり」   「未来は永遠に失われず」   「現在は待ってくれない」]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。